小金町

おがねちょう


昭和32年7月1日、大字名を廃止し町名を設定。もとは上水野の一部。町名は氏神小金神社による。